SDGsへの取り組み

KOMaDAグループは「伝えたいを、叶えたい」をテーマに、
『マテリアリティ』と『 SDGs』を同軸に推進していきます。

●マテリアリティ(ESG)
自社の重要課題。
KOMaDAグループでは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)を包括して捉えます。

●持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)
国連で合意された2030年までの世界的な優先課題および世界のあるべき姿を定めた世界共通のゴールのこと。大きく17の目標に内包される169のターゲットで構成されます。安全・安心と品質の向上と改善を図り、お客様に満足していただくサービスをご提供致します。

SDGsへの取り組み
(製造現場における持続可能な事柄を1つ1つ進めていきます)

P-BOSS(FFGS XMF Remote)

※P-BOSS:オンライン校正システムの自社ブランド名です。
いつもお使いのブラウザより校正のやり取りを行えるシステムです。昨今のリモートワークなどと大変相性の良いシステムです。従来の紙面への直接的な書き込みによる修正指示がオンライン上で行え最終的な仕上がりも確認ができます。印刷物に対するやり取りの時間と手間を軽減するシステムで柔軟な対応と校正校閲の時間を短縮するツールを提案して参ります。

※駒田印刷株式会社、株式会社伊勢出版、株式会社エイコープリントが対応しています。

Microsoft 365

社内のワークフローを Microsoft 365 で統一しています。
これにより業務の効率化、エンタープライズグレードのセキュリティ機能を有したコミュニケーションと共同作業が場所を選ばず行えます。
お客様よりお預かりする大事なデータや情報も強固に守られた環境で運用され安全・安心を確かなものにしています。

※KOMaDAグループ全社で対応しています。

Heidelberg Prinect System

印刷機などの生産システムを Heidelberg Prinect によって統合されています。
印刷物が完成するまでには複雑な工程に呼応する機械との連携が欠かせません。そこで当社では印刷物の製造工程を Heidelberg Prinect System に統一し一貫した操作体系と機械の協調運転による品質の維持、改善に努めています。

※駒田印刷株式会社が対応しています。

FSC/CoC認証

FSC/CoC認証とは、環境保全の点から見て適切で社会的な利益にかない経済的にも継続可能な森林管理のもと生産された原料(印刷用紙)を使い製造された印刷物にFSCロゴをつけることを承認されたことの証です。
FSC ロゴの付いた製品を手にすることで誰でも世界の森林保全に参加できる仕組みを提供しています。

FSCが貢献するSDGsの14の目標

※駒田印刷株式会社、株式会社エイコープリント が取得しています。

ベジタブルオイルインキマーク

ベジタブルオイルインキとは、非食用の亜麻仁油や桐油などを含めた植物油全般を使ったインキのことです。従来の石油から作った鉱物油が使われているインキと違い再生可能資源で、環境負荷が少ないインキとなっています。

※KOMaDAグループ全社で対応しています。

ノンVOC(揮発性有機化合物を減らす)

環境保護に対する企業の社会的責任が問われる中、当社では早くから「環境にやさしい」生産現場の構築に努めてまいりました。中でも、光化学スモッグやシックハウス症候群の発生要因のひとつといわれる揮発性有機化合物の排出を抑制する「ノンVOC」と、水質汚濁の原因となる流出廃液を削減する「ノンDRAIN」の二つを重要視しています。印刷物の生産過程で発生する廃棄物をなるべく少なくしていくことは、人間の生活を営む上で欠かせない「空気」「水」「土壌」の汚染を防ぐという意味で、社会的にも意義の高い取り組みといえるでしょう。この理念を実現させるため、当社では現在のところ、具体策として次の三点を実践することで、高まる環境保護への要請にお応えしています。

※KOMaDAグループ全社で対応していきます。

富士フイルム グリーン・グラフィック・プロジェクトへの参加

CO2排出量削減に取り組む活動の一環で、印刷で使用する刷版(プレート)は完全無処理サーマルCTPプレートを使用しています。
また、グリーン・グラフィック・プロジェクトを通じて開発途上国の支援もおこなっています。

>富士フイルム GREEN GRAPHIC PROJECT

安全・安心と品質の向上と改善を図り、
お客様に満足していただくサービスをご提供致します。

プライバシーマーク

日本産業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より認められた証です。
当社が取得した個人情報ならびに外部からお預かりした個人情報は安全かつ正確に管理し、これに対する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の問題に対して情報セキュリティ対策を実施しその予防に努めています。

※駒田印刷株式会社、株式会社エイコープリントが取得しています。

SECURITY ACTION自己宣言(自己宣言:一つ星)

自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。
駒田印刷株式会社は情報セキュリティの継続と向上を目指し、お客様に安全・安心をお届けしていきます。

※駒田印刷株式会社 が宣言しています。

■ 中核的労働基準 4分野 方針声明

KOMaDAグループは、各地の事業所において、いかなる児童労働、強制労働、児童の搾取を容認しません。
KOMaDAグループは、労働者の公正かつ公平な待遇を支援するというコミットメントの一環として、結社の自由と団体交渉を支持します。

  • 児童労働の禁止
    児童労働を使用しません。
  • 強制労働の禁止
    あらゆる形態での強制労働を排除します。
  • 職場の差別の禁止
    雇用及び職業において差別がないことを保証します。
  • 労働者代表の会社との交渉権を守る
    結社の自由及び団体交渉権を尊重します。